365日の顛末

適応障害で休職から転職。回復へのトライ&エラーや、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

うつの経過と近況(転職、そして勤務継続中)

随分更新を怠っていた。

 

2018年11月からリワークに通い、リワーク中に復帰と転職との二つの選択肢で迷いながらも、やはり以前の会社に復帰したいとは思えないため、転職活動を開始したのが2019年1月中旬。

 

応募したのは内資系広告代理店の子会社と、外資系ITベンダーと、内資系アパレルメーカーの3社で、最終的に内資系広告代理店の子会社から2019年2月下旬に内定をいただいた。

休職中であることは明示的には伝えず(在籍はしていたので、前職に在籍中と伝えたのみ)、通常の雇用枠で採用され、2019年5月から現在の会社で働いている。

 

リワークに通い始める前の頃、2018年9月頃〜年末にかけての体調悪化や、リワークでのあれこれ、転職後のことなど、思い返せばいろいろと分岐点はあったと思うのだけれど、そちらについては細切れになるがおいおい記事にしていければと思う。

 

 

相変わらずメンタルクリニックに通院しており、増薬や減薬をくりかえしながら服薬は継続中である。

休職中に随分と体力が落ちてしまったし、適応障害〜うつ発症前のように仕事に楽しんで取り組めるほどにはなっていない。家事も発症前ほどしっかりとはこなせていないのがなんとか及第点といったところか。

それでも、毎日通勤して何とか残業もこなし、新しい環境で戸惑いながらも自分に与えられた仕事は何とかこなせるところまできた。

 

この年末年始にゆっくりと休養したためか、年明けから少し気持ちも上向きになって、Blogを再開してみようという気になってきた。

 

これまでの記事とはTopicが変わって、日常生活の中で感じたことや考えたことを中心とした徒然になりそうだが、自分の記録として時々更新していければと思う。