適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

父から譲りうけた多肉植物(蒼角殿、ハオルチア・レツーサ、ハオルチア・玉扇)

先日実家に帰省した際、株分けしたハオルチア・オブツーサ(Haworthia obutusa)の株の幾つかを1鉢に植えたものを、父への手土産にした。 株分けしたオブツーサたち。 右下のものが親株で、残り3鉢が子株。 ↓オブツーサの株分けについてはこちらで記事にして…

エバーフレッシュの開花(エバーフレッシュの新芽はあの生き物に似ている)

昨年末から、寝室にエバーフレッシュの鉢植えを置いている。 繊細で涼しげな葉がすき。 和にも洋にも馴染むし、どことなく無国籍な感じもすきで、 以前から育てたいと思っていた。 エバーフレッシュの葉に光が差すのを見上げるのも大好き。

浮上の予感と決心(映画と予言、虹について)

”気まぐれとずっと 遊んでいたら こんなにときが 過ぎていた” という歌があったような。 お久しぶりです。誰にともなく。 7月上旬から気まぐれとずっと遊んでいました。 もとい、ひどく調子を崩して落ち込んで以来、blogの更新をすることもなく、本を読んだ…

実家、子ども、産む・産まない

ここ数日間、いつになく気分が落ち込んだ。 まるで、休職したての急性期のような落ち込み方だった。 わたしは適応障害で休職するのはこれで2度目だが、初回の休職時にもこんな揺り戻しはなかったため、ひどく動揺し、突発的に病院で診察を受けたりもした。 …

旬のとうもろこしをお米と一緒に炊くだけ!とうもろこしごはん

先日実家に帰った際に、父が畑で作ったとうもろこしをおすそ分けしてもらった。 ↓もぎたてのとうもろこし。と、かわいい姪のかわいい長靴。デレデレ。 ちょっと前からとうもろこしはスーパーに並んでいたけど、わたしが手を伸ばすことはなかった。特に理由は…

他人の視座を借りて自身の不安のナンセンスに気づく。仕事へのスタンスを変えることについて。

先日のこと。 知人からfacebookのメッセージで連絡があった。 以前、休職して4週間目、わたしがひどく沈んでいるときに連絡をくれた彼だ。 ↓詳細はこちらのエントリーから 彼からの連絡は、それまで「うつ病」だと診断されていたけれど、新しい病院では「う…

鉢植えベランダ栽培 グレープフルーツの鉢・土の交換

わたしは、グレープフルーツを種から育てている。 たしか、2011年の発芽だったはずなので、かれこれ7年になるのだろうか。 グレープフルーツは南国植物で、関東地方だと4月〜9月頃までが成育期。 この季節はどんどん成長するはずなのに、今年は新芽の出が…

ランニングを習慣にして3週間:ランニングでの気づきから、調子の悪い時の淡々とした乗り越え方を考える。

休職を機に、ランニングを始め、3週間が経過した。 2週間経過のタイミングとは、走ることへの向き合い方が少し変わってきた気がする。 「よし!走るぞ!」というような気合の入れ方をしなくても、肩の力を抜いてランニングできるようになってきた実感がある。…

適応障害 休職8週目の診察:不安なこと、気がかりをリスト化して診察に臨もうと思った。

木曜日は、週に1回のメンタルクリニック通院の日だった。 今回の診察時間は6分。やっぱり簡素。 朝一番の時間を予約して、予定通り到着したけれど、待合室にはすでに2名ほど診察を待っている方の姿が。 普段は鞄に入っている読みかけの本を読んだりして待…

やりたいこと優先で日々のルーチンを怠ったのをきっかけに、「没頭」や仕事への向き合い方について考える。(休職7週目の反省)

休職して丸7週間が経過した。 ここ最近は以前からすきだったことの一部には興味・関心を持てるようになってきている。(でも、まだ読書はあまりする気が起きないのが、個人的な気がかりではある) 例えば、植物の植え替えをしたりとか、ちょっと出かけた先…

ハオルチア・オブツーサの株分け

うちには、2株のハオルチア・オブツーサがいる。 2015年だったかに、お花やさんの友人から譲り受けたもの。 小さくても形の整ったまぁるいオブツーサを買ったときに、「オマケもつけてあげる!」と、株分けしたばかりだったのか、葉っぱが4、5枚の不恰好な…

コノフィツム脱皮完了と、脱皮失敗で溶けるリトープス

先日紹介した脱皮中のコノフィツム朱楽殿。 この間は、頭が少し覗いているくらいでしたが、 徐々に皮が剥がれ落ちてって、 無事脱皮が完了しました。 手前が脱皮後のコノフィツム。分頭しているとうれしい。 どんどん増殖してー!

適応障害の回復日記に「やりたいこと」項目を追加した(休職7週間目)

以前ご紹介した「回復日記」。 1日の終わりに、その日のよかったことを少なくとも3つ、悪かったこと・反省点などを1つ記録するというもの。 だいぶ気力が回復してきたので、その回復日記に項目を追加することにしました。 その項目は、「やりたいこと」で…

ほうれん草のレンチン冷凍。暮らしの知恵は適応障害の副産物

適応障害になってから、どんどん料理の手抜きの仕方を覚えていっている。 休職前はわたしも22時過ぎの帰宅になることも多かったので、平日の自炊はごく稀。週末にラタトゥイユや、ちょっとしたスープを作り置きするのがせいぜいだった。 (遅い時間にお家に…

自家製鶏ハムの簡単作り置き!低カロリーなのに栄養も◎

常時からできるだけ手を抜きたい、でも手抜き感は出したくない、それがお料理。 適応障害の症状が出ると尚更で、料理と向き合うのってそれだけでストレス。 でも、栄養はちゃんと取りたいし、栄養を取らないと体力がさらに落ちてしまう。 抑うつ症状や適応障…