適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

つれづれ

日常生活のひとこま。
なんとなく、書きとどめておきたかったことなど。

浮上の予感と決心(映画と予言、虹について)

”気まぐれとずっと 遊んでいたら こんなにときが 過ぎていた” という歌があったような。 お久しぶりです。誰にともなく。 7月上旬から気まぐれとずっと遊んでいました。 もとい、ひどく調子を崩して落ち込んで以来、blogの更新をすることもなく、本を読んだ…

実家、子ども、産む・産まない

ここ数日間、いつになく気分が落ち込んだ。 まるで、休職したての急性期のような落ち込み方だった。 わたしは適応障害で休職するのはこれで2度目だが、初回の休職時にもこんな揺り戻しはなかったため、ひどく動揺し、突発的に病院で診察を受けたりもした。 …

99歳の人生と日常を思う:祖母にまつわるエトセトラ

その日の朝はのんびりとしてしまって、ランニングのために家を出たのはいつもより遅い10時頃だった。 ランニングしている公園にいく道すがら、タバコを買うためにファミリーマートに寄って店を出たところで、コンビニ前に設置されたベンチに腰かけたおばあち…

ZOZOSUIT到着。ZOZOのデータ活用と、わたしのSUIT活用法について考えてみた。

先日、朝のゆるジョグを終えて帰宅すると、マンションの郵便ポストにわたし宛の郵便物。しかも何やら厚みがある。 なんだこれ、思ったら… 待ちわびたぜよ!ZOZOSUIT!! というのは嘘で、発送延期のニュースを幾度となく繰り返し、ぶっちゃけ最近は注文して…

あそびがないと磨耗する、と結婚パーティーで思った。

昨日は友人の結婚披露パーティーだった。 ちょっとおしゃれなJazz Barで夕方からの開催。 新郎はミュージシャン、新婦はDJ歴の長い方だったので、2時間のパーティーの中に2組のバンドの生ライブが詰め込まれていて、新郎挨拶、乾杯、ケーキ入刀からファー…