適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

こころ-適応障害-通院

適応障害でメンタルクリニックに通院したときの診察関連の記事です。 主治医の先生との問診の内容や、診察が終わってどんなことを思ったか、体調が回復していく過程で、主治医との向き合い方がどのように変わっていったか。 そんなことをまとめています。

浮上の予感と決心(映画と予言、虹について)

”気まぐれとずっと 遊んでいたら こんなにときが 過ぎていた” という歌があったような。 お久しぶりです。誰にともなく。 7月上旬から気まぐれとずっと遊んでいました。 もとい、ひどく調子を崩して落ち込んで以来、blogの更新をすることもなく、本を読んだ…

適応障害 休職8週目の診察:不安なこと、気がかりをリスト化して診察に臨もうと思った。

木曜日は、週に1回のメンタルクリニック通院の日だった。 今回の診察時間は6分。やっぱり簡素。 朝一番の時間を予約して、予定通り到着したけれど、待合室にはすでに2名ほど診察を待っている方の姿が。 普段は鞄に入っている読みかけの本を読んだりして待…

適応障害 休職7週目の診察:主治医との向き合い方を変えてみた

今日は週一ルーティン、メンタルクリニック通院。 先々週、先週と診察時間がどんどん短縮されていく傾向があり、なんだかぞんざいな扱いを受けているようで、腹立たしく思っていたわたし。 毎回通院後には気分が落ち込み、昨晩も今日の通院を思うと、なんだ…

適応障害での休職後の経過を振り返ってみる(2:4週目〜6週目)

前回アップしたエントリーの続き。 今回は4週目以降のことを書いておく。 前編はこちら sophy365.hatenablog.com 前回同様、自分の備忘録的ものなので、あくまでもわたし固有の症状の変遷である。わたしは医学についてはど素人のただの患者で、その上まだ復…

適応障害での休職前、休職後の経過を振り返ってみる (1:休職前〜3週目まで)

適応障害で2度目の休職が始まって、もう6週間が経とうとしている。 最後に会社に提出した診断書から、さらに延長の診断がくだされない限りは、休職期間の折り返し地点を曲がったところである。 3週間前にはできなかったことができるようになってきたし、少…

適応障害 休職6週目の診察:診察時間が最短記録を更新した。

やってきました週に一度の診察の日。 前回の診察が5分ほどで、まじすか短くね!?と思ったのは、以前書いた通り。 sophy365.hatenablog.com 今回は最短記録更新の4分。まじきっつー。 いや、いいのよ。それで順調に回復しているなら。回復のためには医者に…

適応障害 休職5週目の診察:主治医への不信感はよくある話らしいので、本の知恵を借りて回復日記をつける。

今日は週に1回の診察の日。 5分で終了した。先週くらいから病院を変えたほうがいいかな、と思い始めて、いやいやでもドクターショッピングってよくないっていうじゃない?もうちょっと我慢してみようよ、って自分に言い聞かせてたんだけれど、今日の診察5…