適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

 

このblogを始めたきっかけ

わたしは現在適応障害で休職中です。

 

2016年の末に、40人弱の企業からグローバルで云万人の大企業に転職し、2017年7月〜9月に適応障害で休職。

その後2017年10月に職場復帰を果たすも、復職直後になぜかリーダー(責任だけ増えるやつ)に抜擢されてしまい、業務量が増えたこともあってか、2018年5月から適応障害を再発して休職。


症状が出始めた頃に、気分は沈み、自分に何が起こっているのかわからず混乱し、本当に回復するのか不安で、ちゃんと回復した当事者の情報をひたすら求めた時期がありましたが、これがなかなか見つからない。(書籍では、ちらほらありますが。)

適応障害について調べてみても、Webで得られるのは医学的な記事(医療者の目線)の物だったり、自己啓発系のビジネスサイトだったり、適応障害の辛さをただただ綴ったブログばかりだったりします。
わたしが欲しい情報は、前兆症状が起きたときから、休職、回復、復帰を経て寛解するプロセスや、各フェーズでの苦悩・気づき、気をつけたことなどを、当事者目線で綴った情報でした。
探してみるとそういったWebサイトは意外と少ないことに気づいたのが、このblogを始めたきっかけです。

このblogの内容

このblogには主に、以下のような内容を中心に綴りたいと思っています。

  • 適応障害の症状の経過やその時々の自分の気持ちや想い
  • 症状が回復していく過程で1日をどのように過ごしたか
  • 日々の辛いルーチンワーク(家事など)を楽にこなせるようにするための工夫
  • 周囲の人にどのように接せられて、どのように感じたか

備忘録を兼ねた個人的記録なので、たまには適応障害とは関係のない趣味の話題も挟みますし、回復にしたがってそういった話題が増えていくのではないかとも思っています。


適応障害の発症原因や症状は人それぞれだと思いますし、わたしより早く回復する人もいれば、ゆっくりじっくり時間をかけて回復する人もいると思います。

でも、

  • 適応障害の前駆症状があるのに仕事を休む踏ん切りがつかず、むしろ自分を責めてしまっている方が、体を休める決心をする材料になったり
  • 適応障害で休職したものの、気分が沈んで不安で仕方がない方、どう過ごしてよいかわからない方の役に立てたり
  • 適応障害の方のご家族や友人、職場に適応障害のメンバーがいてどのように接すれば良いかわからない方に、適応障害を理解してもらう材料になったり

と、役に立つ情報がひとつでも提供できたら、わたし自身もうれしく思います。

プロフィール

わたし自身についてのプロフィールはこちらから。

 

適応障害関連のコンテンツのおすすめ





プロフィール
id:sophy365 はてなブログPro
ブログ投稿数
50 記事
ブログ日数
38 日
継続期間
2 日