適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

断捨離だん。オリーブの実がついた。

休職22日目。もうまるまる3週間経っちゃった。

 

わたしは物を管理するのが苦手。自分を管理することさえ、時々ままならなくなる。

なので、たぶん自分が管理しなきゃならないものは、なるべく減らしたほうがいいんだと思う。ということで、少しものを捨てた。

 

ベランダの植物も剪定。こんなに枝が多くちゃ管理できんよ。ということでオリーブと室内で育ててたエバーフレッシュもバッサリと切った。

ベランダも久しぶりに掃き掃除をして、ここのところ放置しっぱなしで、調子がいまいちになっていた植物の置き場所もちょっと変えてみたりした。

 

そしたら、見つけた。

 

f:id:sophy365:20180606155106j:plain

オリーブの実。えへへ。

数年前に花を咲かせたことはあったんだけれど、結局その年は結実しなかった。

なので、このまま実が大きくなったら初めての結実ってことになる。

 

めまぐるしいスピードで時間が流れているなかで、こうやって着実に何かを結ぶってい事象を目にすると、少しこころに爽やかな風が吹く気がするね。

 

ついでに家の掃除をして、少しものも捨てた。

もう着ないであろう服とか細かいものの処分。

なるべく面倒を減らしたい。

管理する手間を減らしたい。

ほんとにたいせつなことや、わたしがしたいことだけに時間を使えるようにしたい。