適応障害からの365日の顛末

適応障害で休職中。回復へのトライ&エラーと、心地のよい暮らしを手に入れる過程の自分日誌。

グラプトペタルムの挿し穂から発根

2週間ほど前に、ベランダで育てている京美人・品種不明のグラプトペタルムがずいぶん徒長していたので、挿し木(挿し穂?)にしようと、チョキンと伐採した。

 

f:id:sophy365:20180628095358j:plain

 左がグラプトペタルム、右が京美人。

 

このタイプの多肉は、消毒したカッターや包丁で徒長した部分を切り、幹についている下のほうの葉っぱを取り除いて、立てたまま切り口を乾燥させた状態で放置すると、自然と発根してくる。

 

カットしたのは6月11日だったんだけれど、今日見てみたら、グラプトペタルムのほうは立派に発根していた。

f:id:sophy365:20180628100302j:plain

 幹から右方向にピョンピョンと出ているのが、根っこです。

 

一方、京美人は沈黙を保ったまま。

グラプトペタルムは今週末にでも植え付けしようと思う。

 

多肉の鉢植えがどんどん増えていき、同じ種類を何鉢も育てようとしても、うちのベランダは猫の額なので。

多肉栽培に興味のある友人にでもプレゼントする予定。

よろこんでくれるといいな。ふふ。